UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17295

LogiCORE PCI - v3.0 PCI LogiCORE を使用している場合の Card Bus Information Structure (CIS) レジスタの設定について

説明

キーワード : cardbus, CIS, subsystem, vendor, id, sub_data, カードバス, サブシステム, ベンダー

重要度 : 標準

概要 :
3.0 PCI LogiCORE を使用している場合、コンフィギュレーション ヘッダ スペースに Card Bus Information Structure (CIS) レジスタをどのように設定しますか。

ソリューション

「SUB_DATA」 コアには、32-ビットの入力があります。 ユーザー アプリケーション内部から、このポートへ 32-ビット値を適応できます。 SUB_DATA 信号がコアによって、どのように使用されるかは、コアのコンフィギュレーションによって異なります (CFG ファイルで制御できます)。 また、このビットは、「外部システム ID および サブベンダー ID」 と呼ばれます。

このビットが 1'b0 の場合 :
- デバイス コンフィギュレーション スペースで、サブシステムおよびサブベンダーをリードすると、CFG ファイルでハード コードされた値が戻されます。
- デバイス コンフィギュレーション スペースで、カードバス CIS をリードすると、ユーザー アプリケーションから SUB_DATA で駆動される値が戻されます。

このビットが 1'b1 の場合 :
- デバイス コンフィギュレーション スペースで、サブシステムおよびサブベンダーをリードすると、ユーザー アプリケーションから SUB_DATA で駆動される値が戻されます。
- デバイス コンフィギュレーション スペースで、カードバス CIS をリードすると、ゼロが戻されます。
AR# 17295
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加