UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17305

Identify - RTL ソース コードでハードウェアのデバッグを実行できるツール

説明

デザインが複雑になるにつれて、RTL シミュレーションが有効でなくなります。 RTL ソース コードで、デザインを直接デバッグできるツールはありませんか。

ソリューション

Synplicity の Identify は、FPGA および ASIC の設計において、RTL ソース コードでハードウェアを直接デバッグできる唯一のツールです。 このツールを使用すると、RTL シミュレータを使用した場合よりも 1 万倍速く RTL デザインのファンクション シミュレーションを実行でき、ネットワーク通信、音声、画像、ハードウェア/ソフトウェア設計などの用途にインシステム スティミュラスを使用できます。 また、RTL ソース コードでデバッグ用の信号や条件を設定でき、その結果も RTL ソース コードで確認できます。 Identify ツールを使用すると、シミュレーション結果を標準の VCD 形式で保存できます。

詳細は次の Web サイトで参照してください。
http://www.synplicity.com/products/identify/index.html
AR# 17305
日付 04/25/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加