UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17552

8.1i MAP - 「FATAL_ERROR:MapHelpers:mhcv2cmgr.c:262:1.21 - Bad site type IOB in getMacroSite().」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MAP, FATAL, ERROR, MapHelpers, mhcv2cmgr.c:262:1.21, getMacroSite()., マップ, 致命, エラー

マップで次のようなエラー メッセージがひょ字されます。

"FATAL_ERROR:MapHelpers:mhcv2cmgr.c:262:1.21 - Bad site type IOB in getMacroSite()."

ソリューション

この問題はユーザー エラーが原因で発生しますが、マップではこれを致命エラーとしてではなく、ユーザー エラーとして表示するべきです。 フリップフロップには、IOB=TRUE と RLOC= X30Y28 の両方が設定されています。 フリップフロップはほかのフラグメントと同じ RLOC を共有しないので、指定したパック ツールではこのフリップフロップがパックされません。 I/O パック ツールではフリップフロップが IOB にパックされますが、フリップフロップの RLOC 制約は検出されません。また、RPM_GRID プロパティがこのマクロに対して設定されません。 Virtex-II 以降のアーキテクチャの IOB では RLOC 制約がサポートされますが、RPM_GRID プロパティは必ず設定してください。

このエラー メッセージの問題は、7.1i リリースで修正される予定です。 当面の間は、次のいずれかを実行して問題を回避してください。

1. スライスを連結するのにフリップフロップが必要な場合は、フリップフロップの IOB=TRUE プロパティを削除する必要があります。
2. IOB を連結するのにフリップフロップが必要で、RLOC 制約がまだ必要な場合は、マクロ全体を RPM_GRID を使用して再キャプチャする必要があります。
3. IOB を連結するのにフリップフロップが必要で、RLOC 制約が必要ない場合、RLOC 制約を削除する必要があります。
AR# 17552
日付 05/05/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加