UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17615

LogiCORE イーサネット 1000BASE-X PCS/PMA v3.0 - TBI インターフェイスを使用した場合にオート ネゴシエーションで発生する問題

説明

キーワード : COREGen, Gigabit, ethernet, MAC, TBI, auto, negotiation, 1000BASE-X, PCS, PMA, synchronization, FIP4, FIP_4, ギガビット, イーサネット, オート ネゴシエーション, 同期

重要度 : 標準

概要 :
TBI インターフェイスを使用した 1000BASE-X PCS v3.0 コアの Rx エラスティック バッファに問題があるため、オート ネゴシエーションの動作が不安定になります。 この問題は、コアと、コアに接続されたデバイスのクロック周波数が異なるために発生します。 この問題は、PHY に Rocket I/O を使用している 1000BASE-X PCS/PMA コアには影響しません。

ソリューション

この問題を回避するため、Rx エラスティック バッファが修正されました。 この問題を修正するには、1000BASE-X PCS/PMA v3.0 コアのリリース ノート (Xilinx Answer 17335) のパッチを適用してください。
AR# 17615
日付 08/31/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加