AR# 17683

|

6.1i ISE - 追加エフォートがディスエーブルの場合、MPPR で「Can't read "mpprExtraEffortLevel": no such variable」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : MPPR, PAR, Project Navigator, Extra Effort, mpprExtraEffortLevel, 追加エフォート

重要度 : 標準

概要 :
MPPR プロセスを実行するときに PAR の追加エフォート レベルがディスエーブル (N/A) になっていると、MPPR で次のエラー メッセージが表示されます。

"Can't read "mpprExtraEffortLevel": no such variable while executing
"puts $_PIF "$mpprExtraEffortLevel""
invoked from within
"if { $IsContinue } {
if { $p_MpprConvertGuideFile } {
set _isMpprGuide 0
if { ![string equal $mpprGuideFile ""] } {
set _mpprG..."
(file "C:/xilinx_g23_0_1/data/projnav/scripts/postmppr.tcl" line 33)
Done: failed with exit code: 0199."

総体的な PAR エフォート レベルが High 以外に設定されている場合、追加エフォートはディスエーブルになります。

ソリューション

この問題を修正するには、総体的なエフォート レベルを High に設定します。 MPPR の追加エフォートレベルは、総体的なエフォート レベルに依存しています。総体的なエフォート レベルが Standard または Medium に設定されていると、MPPR の追加エフォート レベルがディスエーブルになります。

この問題は、最新版の 6.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手することができます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.1i サービス パック 1 以降に含まれます。

このように修正すると、PAR のエフォート レベルが Standard または Medium に設定されているときに MPPR の追加エフォート レベルがディスエーブルになります。
AR# 17683
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed