AR# 17701

|

EDK - 複数バージョンの ISE と EDK の同じマシンでの使用について

説明

キーワード : EDK, ISE, multiple versions, 複数, バージョン

重要度 : 標準

概要 :
ISE 6.2i/EDK 6.2i を ISE 6.3i/EDK 6.3i のように同じマシンで使用できますか。

ISE 6.3i/EDK 6.3i を ISE 7.1i/EDK 7.1i のように同じマシンで使用できますか。

ソリューション

ISE と EDK のバージョンは同じマシンに複数インストールできますが、1 度に使用できるのは 1 つのバージョンのみです。 たとえば、 ISE 7.1i と EDK 7.1i または ISE 6.3i と EDK 6.3i は同時に使用できます。 詳細は次のとおりです。

- ISE 7.1i/6.3i と EDK 7.1i/6.3i を 4 つの別々のディレクトリにそれぞれインストールします。
- $XILINX_EDK および $PATH 環境変数を使用するバージョンをポイントするように手動で変更します。

Windows の場合、環境変数をシステム プロパティで設定できます。 UNIX の場合、環境変数はコマンド ラインを使用して変更します (例 : setenv XILINX_EDK=path)。

メモ : XMP ファイルのファイルの関連付けは 3.2i では使用できません。 プロジェクトは常に XPS から開いてください。
AR# 17701
日付 02/10/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed