UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17701

EDK - 複数バージョンの ISE と EDK の同じマシンでの使用について

説明

キーワード : EDK, ISE, multiple versions, 複数, バージョン

重要度 : 標準

概要 :
ISE 6.2i/EDK 6.2i を ISE 6.3i/EDK 6.3i のように同じマシンで使用できますか。

ISE 6.3i/EDK 6.3i を ISE 7.1i/EDK 7.1i のように同じマシンで使用できますか。

ソリューション

ISE と EDK のバージョンは同じマシンに複数インストールできますが、1 度に使用できるのは 1 つのバージョンのみです。 たとえば、 ISE 7.1i と EDK 7.1i または ISE 6.3i と EDK 6.3i は同時に使用できます。 詳細は次のとおりです。

- ISE 7.1i/6.3i と EDK 7.1i/6.3i を 4 つの別々のディレクトリにそれぞれインストールします。
- $XILINX_EDK および $PATH 環境変数を使用するバージョンをポイントするように手動で変更します。

Windows の場合、環境変数をシステム プロパティで設定できます。 UNIX の場合、環境変数はコマンド ラインを使用して変更します (例 : setenv XILINX_EDK=path)。

メモ : XMP ファイルのファイルの関連付けは 3.2i では使用できません。 プロジェクトは常に XPS から開いてください。
AR# 17701
日付 02/10/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加