AR# 17706

|

9.1i PrimeTime - Trace と PrimeTime でのクロック スキューの違いについて

説明

キーワード : clock, skew, difference, クロック, スキュー

ザイリンクス Timing Analyzer と PrimeTime でタイミング解析を実行すると、クロック スキューが異なります。 これはなぜですか。

ソリューション

ザイリンクス ツールを使用してスキュー計算を行った場合、TRACE でグローバル クロックの FF-to-FF パスとローカル クロックの FF-to-FF パスが別に処理されるために、異なるタイミング結果になってしまいます。

Synopsys では、Virtex-II Pro および Spartan-3 用に PrimeTime のタイミング結果を TRACE の結果と近値にするスクリプトを提供しています。
AR# 17706
日付 01/18/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed