UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17710

LeonardoSpectrum - 特定の演算子に対して Virtex-II の専用乗算器をオフにする方法

説明

キーワード : Multiplier, Virtex-II, Virtex, II, dedicated, Leonardo, Spectrum, 専用, LeonardoSpectrum

重要度 : 標準

概要 :
LeonardoSpectrum には、プロジェクト全体で専用乗算器のオン/オフを切り替えるグローバル属性 virtex2_multipliers があります。 特定の乗算演算子に対して専用乗算器をオフにする属性はありますか。

ソリューション

特定の演算子に対して乗算器をオフにするには、dedicated_mult 属性を TCL スクリプト内の演算を受信する信号に追加するか、HDL コードに属性を挿入します。 次に HDL コードでの例を示します。

VHDL

library IEEE;
use IEEE.STD_LOGIC_1164.ALL;

entity test is
port (a,b,c,d : integer range -256 to 255;
f,g : out integer range -512 to 511);
end;
architecture rtl of test is
attribute dedicated_mult : string;
attribute dedicated_mult of f : signal is "OFF";
begin
f <= a * b; -- will use LUTs and MULT_ANDs, etc
g <= c * d; -- will use MULT18X18
end;


Verilog

module test (a,b,c,d,f,g);
input [9:0] a,b,c,d;
output [10:0] f,g;

assign f = a * b; //exemplar attribute f dedicated_mult off
assign g = c * d; //exemplar attribute g dedicated_mult on

endmodule
AR# 17710
日付 04/25/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加