UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17721

Virtex-II/Pro - ICAP (Internal Configuration Access Port) について

説明

キーワード : Virtex-II, partial, SelectMAP, ICAP, internal, configuration, access, port, pro, 部分, 内部, コンフィギュレーション, アクセス, ポート

重要度 : 標準

概要 :
ICAP (Internal Configuration Access Port) とは何ですか。

ソリューション

ICAP は、デバイスがコンフィギュレーションされた後にも内部ロジック リソースに変更を加えることのできるコンフィギュレーション手法です。 ICAP ブロックは、アレイの右下にあり、SelectMAP コンフィギュレーション プロトコルをエミュレートします。

インスタンシエーションのライブラリ ガイドについては、次のサイトを参照してください。

http://toolbox.xilinx.com/docsan/xilinx6/books/data/docs/lib/lib0233_201.html

入力
ICAP への入力ピンは、次のとおりです。
/ENABLE - プログラマブル入力反転でポートの書き込み/読み出しをイネーブル。アクティブ Low
/WRITE - プログラマブル入力反転でコンフィギュレーション ポートへ書き込み/読み出しを許可 (write=1、read=0) アクティブ Low
CCLK - コンフィギュレーション クロック
DI[7:0] - データ入力バス

出力
ICAP の出力ピンは、次のとおりです。
DO[7:0] - データ出力バス
BUSY - SelectMAP と同じ

使用方法
この機能を使用すると、部分的なリコンフィギュレーションを実行できます。 コンフィギュレーション ロジックに内部アクセスすると、FPGA を部分的にコンフィギュレーションして IRL ブート コアを作成できます。 IRL ブート コアは、USB、イーサネット、PCI、PCI-X などの通信インターフェイスを使用して、より小さな SPROM から FPGA をブートします。 ブートすると、通信インターフェイスを使用して、デザインが ICAP ブロックに読み込まれます。 すべて読み込まれると、デザインは問題なく動作し、FBCC (Fixed Bus Communicator Core) からアクセスできます。 この手順は、次のとおりです。

1. SPROM (マスタ SelectMAP、マスタ シリアル) から IRL ブート コアを読み込みます。
- 通信インターフェイス (PCI、PCI-X、USB、イーサネット、ラジオ、ATM など)
- ICAP ブロック
- FBCC (Fixed Bus Communicator Core)
- ICAP を使用してリコンフィギュレーションされない
2. コミュニケーションを設定します。
3. ICAP を使用してデザインをロードします。
4. 次のロードまで、ICAP をディスエーブルにします。
5. 次にメッセージが出るまで、FBCC コアを使用してデザインに通信します。

IRL ブート コアを含む ICAP は、このコアが ICAP ブロック、CLB、IOB、ブロック SelectRAM の周囲にある場合にのみ使用でき、リコンフィギュレーションはされません。 デザインには、FBCC の共有および固定リソース以外で、IRL Boot Core のリソース スペース内 のリソース (ロングライン、16 進数) を使用する必要がありません。
AR# 17721
日付 03/25/2004
ステータス アクティブ
種類 ??????
このページをブックマークに追加