UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17724

8.1 ISE - Solaris マシンで ISE から ModelSim を起動できるように ModelSim を ISE にリンクする方法

説明

キーワード : ISE, launch, ModelSim, ISE, start, PATH, Solaris, mti, simulation, process, Project Navigator, 起動, シミュレーション, プロセス

ModelSim と ISE の両方をインストールしていても、ISE から ModelSim が起動できない場合があります。

ソリューション

1

ISE 5.2i では、PATH 環境変数にリストされているディレクトリを検索して ModelSim が存在するかどうかを判断します。 Project Navigator で ModelSim シミュレーション プロセスを使用できるようにするには、PATH 環境変数に VSIM の場所 (「/home/applications/modelsim/model_57e/modeltech/bin」など) を設定してください。

PATH 環境変数が正しく設定されているかを確認するには、シェル プロンプトで「VSIM」と入力します。

PATH 環境変数で VSIM を含むディレクトリの前にセミコロンが 2 つ ( ;; ) ないことを確認してください。 セミコロンが 2 つあると、Project Navigator で PATH 環境変数の終了と認識されます。

ISE 6.1i 以降では、[Edit] -> [Preferences] -> [Integrated Tools] タブをクリックし、[Model Tech Simulator] で VSIM 実行ファイルを指定します。 LM_LICENSE_FILE 変数が正しいライセンス サーバーに設定されていることも確認してください。

2

AR# 17724
日付 12/12/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加