UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17799

6.1 EDK - デバッグに XMDstub を使用する際の MicroBlaze デザインの設定方法

説明

キーワード : EDK, 6.1, XMD, MDM, MicroBlaze, debug, XMDStub, デバッグ

重要度 : 標準

概要 :
XMDStub を使用してエンベデッド デザインをデバッグする際の MicroBlaze デザインの設定方法について教えてください。 「Excecutable」 モードから 「XMDStub」 モードに変更すると、エラーが発生します。

ソリューション


MicroBlaze デザインのみに適用:
XMDStub モードは、デバイスの MDM OPB ペリフェラルに接続され、これにより MicroBlaze プロセッサのデバッグが可能になります。 このペリフェラルがすでにデザインにある場合には、次の手順にしたがって正確に追加してください。

1. デザインに opb_mdm ペリフェラルを追加します。 [Parameters] タブで、opb_mdmse にすべてのパラメータを選択、追加してデフォルトの値を設定します。 [Apply] をクリックして変更を保存します。

2. [Parameters] タブで、MicroBlaze を選択し、これらのパラメータを追加し、デザインに合わせて値を設定します。
PARAMETER C_DEBUG_ENABLED
PARAMETER C_NUMBER_OF_PC_BRK
PARAMETER C_NUMBER_OF_RD_ADDR_BRK
PARAMETER C_NUMBER_OF_WR_ADDR_BRK
[Apply] をクリックして変更を保存します。

3. [Parameters] タブに戻り、 デザインに JTAG UART が含まれる場合には削除します。 [Apply] をクリックして変更を保存します。

4. 左側のナビゲーション ウィンドウで MicroBlaze をダブルクリックし、 XMDStub モードを選択します。 MDM ペリフェラルにデバッグ ペリフェラルを選択し、 [OK] をクリックします。

5. 左側のナビゲーション ウィンドウで、[opb_mdm] をダブルクリックし、 インターフェイスのレベルを 1 に設定します。

Generate Bitstream, Compile Program Sources, Update Bitstream によってデザインを更新し、 デザインは、XMDStub によって MicroBlaze プロセッサに接続されます。

XMDStub の使用に関する詳細情報については、%Xilinx_EDK%docest_guide.pdf にある EST ガイド 『Xilinx Microprocessor Debugger』 の第 11 章を参照してください。
AR# 17799
日付 03/05/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加