UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 17900

XST - XST で入力が最適化されて削除されてしまうため、フィッタの [preserve unused input] が機能しない

説明

キーワード : ISE5.2, ISE6.1, XST, FIT, FITTER, preserve, unused, input, option, optimize, フィット, フィッタ, 維持, 未使用, 入力, オプション, 最適化

重要度 : 重要

概要 :
未使用の入力を含むデザインを CPLD にインプリメントしようとしました。 未使用の入力を維持するため、これらの入力に LOC 制約を付け、フィッタ プロパティで [Preserve used input] をオンにしました。

デザインをインプリメントすると、NGDBuild で次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:NgdBuild:755 - Line XXX in 'ucf_file_name.ucf': Could not find net(s)
'input_name' in the design. To suppress this error specify the correct net
name or remove the constraint. The 'Ignore I\O constraints on Invalid Object
Names' property can also be set ( -aul switch for command line users)."

-aul オプションを設定してデザインをリコンパイルしました。 インプリメンテーションは変換まで進みましたが。 フィッタ レポートに未使用の入力が表示されていません。

未使用の入力を維持するにはどうすればいいですか。

ソリューション

[Preserve unused input] が機能しないのは、これらの入力が NGDBuild でコンパイルされるネットリストで定義されていないためです。

これらの入力には接続されたロジックがないため、XST で最適化され削除されます。

XST で入力が削除されないようにするには、デザインに IBUF プリミティブをインスタンシエートし、この IBUF の出力ピンを KEEP 属性の付いた信号に接続します。

これで、NGDBuild で IBUF の出力信号にロードがないことを示す警告メッセージが正しく表示されます。
AR# 17900
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加