AR# 17974

|

6.1i ISE - Timing Analyzer を閉じると、Project Navigator のコンソール ウィンドウに「can't read "_processlabel": no such variable」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : TCL, ISE, TA, Timing Analyzer, TimingAn, processlabel, process label, プロセス ラベル

重要度 : 標準

概要 :
Project Navigator から [Post-Map Static Timing Report] などのプロセスをクリックし Timing Analyzer を起動しました。 Timing Analyzer を閉じると、次のメッセージがコンソール ウィンドウに表示されます。

"can't read "_processlabel": no such variable
while executing
"filesToDelete "$DID_File" "# Implmentation : $_processlabel""
(file "<xilinx directory>/data/projnav/scripts/_runTimingan.tcl" line 71)

OS = XP Prof."

ソリューション

このメッセージは無視しても問題ありません。 このエラーではフロー プロセスが停止することはなく、単に Timing Analyzer の終了後にクリーンアップを示しているだけです。 Timing Analyzer 内でファイルを編集、保存して、その後のプロセスを問題なく実行できます。

この問題は、最新版の 6.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手することができます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.1i サービス パック 1 以降に含まれます。
AR# 17974
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed