AR# 18131

|

6.1i ISE - Project Navigator のログ ウィンドウに異なる幅のフォントが表示される

説明

キーワード : ISE, console, transcript, editor, font, variable, width, alignment, characters, HDL Editor, preferences, Project Navigator, コンソール, ログ, エディタ, フォント, 異なる, 幅, アライメント, 文字, プリファレンス

重要度 : 標準

概要 :
ISE Project Navigator を開くと、ログ ウィンドウに異なる幅のフォントが表示されます。 このため、XST 合成統計などのデータの列がずれてしまい、読み取りにくくなっています。

ソリューション

1

この問題は、次の方法で修正してください。

1. 既存のレポートまたはテキスト ファイルを開きます。 レポートまたはテキスト ファイルを ISE Test Editor で開いた後、ログ ウィンドウのフォントが固定幅フォントに変更されます。 Project Navigator を起動している間、この固定幅フォントが使用されます。

2. 永久的に修正するには、次の 2 つのディレクトリ ファイルを変更します。
a. $XILINX/data ディレクトリの HDLEditor.cfg ファイルを編集します。 (ソリューション 2 を参照してください。)
b.このディレクトリに reportlang.ecc という新しいファイルを追加します。 (reportlang.ecc ファイルの内容については、ソリューション 3 を参照してください。)

このファイルのコード変更の詳細については、次のソリューションを参照してください (これらのファイルのコピーは、ザイリンクスのウェブケース http://support.xilinx.co.jp/support/clearexpress/websupport.htm からお取り寄せください)。


この修正をすると、ログ ウィンドウで使用されるフォントとレポート ビューアのフォントが一致するようになります。 [Edit] -> [Preferences] をクリックすると、ログ ウィンドウとレポート ビューア両方のフォントを変更できます。 これで、フォント サイズが大きすぎることはなくなり、出力ウィンドウでフォントを設定できるようにもなります。

2

$XILINX/data ディレクトリの HDLeditor.cfg ファイルで次を変更します。

1. [Languages] セクションの最後に次の行を追加します。

language7=Report

2. ファイルの最後に次のセクションを追加します。

[Report]
Chroma=dword:00000001
Case=dword:00000001
Comment Start 1=""
Comment End 1=""
Comment Start 2=""
Comment End 2=""
Extra word chars="#"
Keywords=reportlang.ecc
Extensions=log,syr,bgn,bld,mrp,tw1,par,dly,pad,twr,ibs,mppr,lpk,lpc,cmd_log

3

$XILINX/data ディレクトリに reportlang.ecc という名前のファイルを作成し、次のテキストをコピーします。

;
; Report language color template for HDLEditor
;
[Parser]
Operators =
Delimiters =
KWStartChars =
KWMiddleChars =
KWEndChars =
NumTags = 0

[Editor]
TabSize = 4
AutoIndent = 1
ShowWhitespace = 0
VirtualWhitespace = 0
ReplaceTabs = 0
MatchCase = 0

[Font]
FaceName = Courier
Size = 10
Italic = 0
Bold = 0

[ColorGroups]
NumGroups = 3
Group1 = Text
Group2 = Text Selection
Group3 = Highlight

[Text]
Foreground = 0,0,0
Background = 255,255,255
DisplayName = Text
Configurable = 1
BackColorAutomatic = 1
ForeColorAutomatic = 1

[Text Selection]
Foreground = 255,255,255
Background = 0,0,0
BackColorAutomatic = 1
ForeColorAutomatic = 1
DisplayName=Text Selection
Configurable=1

[Highlight]
Foreground = 255, 0, 85
Background = 0, 255, 170
DisplayName = Highlight

[Keywords]
AR# 18131
日付 03/19/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed