UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18211

6.1 EDK - Base System Builder (BSB) - PPC デザインにはリンカ スクリプトまたはプログラム スタート アドレスの変更が必要

説明

キーワード : EDK, EST, BSB, PPC, linker script, start, リンカ, スクリプト, スタート

重要度 : 標準

概要 :
Base System Builder (BSB) は、リセット ベクタおよびプロセッサ システムにあるすべてのペリフェラルのサイズに基づき、メモリ アドレスを作成します。 BSB は、メモリ アドレスがプロセッサ リセット ベクタにあるようにしますが、デフォルト設定は 「プログラム スタート アドレス」 ではありません。

PowerPC のリセット ベクタ - 0xFFFF_FFFC
デフォルトのプログラム スタート アドレス - 0xFFFF_0000

このため、デザインが適切に動作しません。

ソリューション


この問題を回避するには、次の 2 つの方法があります。
1. プログラム スタート アドレスをメモリのベース アドレスに変更します。

a.XPSで [Options] -> [Compiler Options] を選択します。
b.[Details] タブをクリックします。
c.有効なプログラム スタート アドレスを入力します。

2. ソフトウェア アプリケーションを有効なメモリにマップするリンカ スクリプトを作成します。 詳細については、『EST ガイド』を参照してください。
AR# 18211
日付 03/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加