UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18275

7.1i ECS - ターゲット デバイスを変更するとそのデバイス特有のライブラリ シンボルが回路図に表示されない

説明

キーワード : , ECS, ISE, device, specific, symbol, libraries, Project Navigator, missing, available, デバイス, シンボル, ライブラリ

次のような状況では、回路図でデバイス特有のライブラリ シンボルが表示されません。

1. 回路図が階層になっている。
2. ターゲット デバイスを別のデバイス ファミリに変更した。
3. 回路図が階層の最上位レベルになっていない。
4. Schematic Editor の [Push into Symbol] で高いレベルの回路図から回路図をプッシュした。

ターゲット デバイスを変更すると、元のデバイスに関連するデバイス特有のシンボルが Schematic Editor で表示されますが、新しく指定した方のシンボルは表示されません。

ソリューション

この問題を回避するには、次の手順に従ってください。

1. ソース ウィンドウで下位レベルの各回路図をダブルクリックして開きます。
2. 各回路図を編集し、保存してから閉じます。
3. ECS を使用して回路図インスタンスをプッシュすると、正しいデバイス特有のライブラリとシンボルが表示されます。

テキスト エディタで SCH ファイルを開き、デバイス ファミリが変更されているかどうか確認することもできます。または、デバイス ファミリを手動で変更することもできます。 テキストの 3 行目がデバイス ファミリを示しています。

例 :
VERSION 6
BEGIN SCHEMATIC
BEGIN ATTR DeviceFamilyName "virtex"

この問題は、ISE 8.1i で修正されています。
AR# 18275
日付 12/12/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加