UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18290

6.1i CORE Generator - Project Navigator から CORE Generator を起動すると「ERROR: Failure to create .sym symbol file. executable asy2sym is not in $XILINX.」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Solaris, SUN, COREGen, ISE, ProjNav, asy2sym, sym, asy, edn, .xco, generate, CORE Generator, 生成

重要度 : 標準

概要 :
Solaris で ISE から CORE Generator を起動してコアを生成すると、CORE Generator で次のようなエラー メッセージが表示されます。

"##>>-- Looking in sol...
ERROR: Failure to create .sym symbol file. executable asy2sym is not in $XILINX.
ERROR: Did not generate ISE symbol file for core <test_core>."

コアは生成されず、CORE Generator では EDN または XCO ファイルが生成されません。

ソリューション

この問題は、最新版の 6.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手することができます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.1i サービス パック 3 以降に含まれます。

SYM ファイルは ECS 回路図キャプチャ ツールのシンボル ファイルです。 ECS は Solaris でサポートされていないため、asy2sym を呼び出すのはこのプラットフォームではエラーの原因となります。

このエラーの回避方法には、次の 2 つがあります。

1. CORE Generator をスタンドアロンでじっこうし、ISE プロジェクトに XCO ファイルを追加します。 CORE Generator をスタンドアロンで実行すると、ネットリストが生成されエラーもレポートされません。

2. ダミー スクリプトを asy2sym に対し生成します。 SYM ファイルは不要なため、asy2sym という名前のエラー コードを返さないスクリプトであればどれでも CORE Generator からの呼び出しを満たすことができます。 単純なダミー スクリプトを次に示します。

#!/bin/csh -f
# dummy script for asy2sym on solaris

1. 上記の 2 行をテキスト ファイルにコピーします。
2. このテキスト ファイルを asy2sym と名付け、これを ${XILINX}/bin/sol ディレクトリに保存します。
3. このスクリプトが実行ファイルであることを確認してください。
-> chmod +x ${XILINX}/bin/sol/asy2sym
AR# 18290
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加