UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18415

7.1i XST - 「ERROR:HDLParsers:856 No default value for unconnected port <C>」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : ECS, schematic, VHDL, 回路図

重要度 : 標準

概要:
デザイン (ECS で作成した回路図の場合が多い) を合成すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:HDLParsers:856 - <file>.vhf Line xx. No default value for unconnected port <C>."

ソリューション

この問題は、ザイリンクスのライブラリ プリミティブが回路図または HDL インスタンシエーションを使用してデザインに配置された場合に、ピンが未接続のまま、または open キーワードが使用されると発生します。 たとえば、FDCE が ECS 回路図に配置され、クロック ピンが未接続のままの場合、このインスタンシエーションは VHF ファイルに書き込まれます (VHDL ネットリストが選択されている場合)。

XLXI_1 : FDCE
port map (C=>open, CE=>XLXN_2, CLR=>XLXN_3, D=>XLXN_4, Q=>XLXN_5);

この場合、C ポートの open キーワードがエラーの原因になっています。 この問題を回避するには、open キーワードを削除します。これは、このキーワードが使用できるのは、未接続の出力ポートと未接続の入力ポート (入力ポートにデフォルト値がある場合) のみだからです。 不必要なプリミティブの入力ピンに接続される非駆動のネットは XST で削除されるので使用してもかまいませんが、XST で表示されるメッセージには注意してください。 非駆動信号は 0 で駆動されるため、非駆動クロック イネーブルなど、その他の問題が発生する可能性があります。
AR# 18415
日付 01/07/2009
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加