AR# 18451

6.1i Virtex-II MAP - フェーズ 11.24 で「DeleteInterpProc called with active evals」というメッセージが表示されタイミング ドリブンのパック ("-timing") でエラーが発生する

説明

キーワード : -timing, timing, driven, 11.24, crash, タイミング, 駆動, クラッシュ

重要度 : 標準

概要 :
-timing オプションを使用して MAP を実行すると、タイミング ドリブンのパック中に MAP が停止します。 環境変数を次の要に設定すると、-timing フェーズ中に配置プログラムのアルゴリズムを使用してメッセージを表示できます。

Solaris および Linux
setenv XIL_MAP_TMSG 1

Windows
SET XIL_MAP_TMSG=1

この環境変数を使用して MAP を再実行し、エラーが発生したフェーズを確認します。

メモ : このアンサーは、このエラーがフェーズ 11.24 で発生したときにのみ適用できます。

ソリューション

フェーズ 11.24 のエラーには 2 種類あります。 タイムスペックがないデザインのタイミング ドリブンでパックするとエラーが発生します。 のエラーは 6.2i で修正される予定で、タイムスペックを追加するとこのエラーを回避できます。 もう 1 つの 11.24 エラーはデザインにタイムスペックがない場合に発生します。この問題は、6.1i SP3 で修正されています。
AR# 18451
日付 10/19/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般