AR# 18457

|

CPLD CoolRunner-II - 電源投入シーケンスの影響について

説明

キーワード : Vccint, Vccio, order, ramp, 順序, ランプ

CoolRunner-II CPLD に電源投入する場合、推奨シーケンスを教えてください。

ソリューション

電源 (Vccint、Vccio、Vaux) の投入順序がどのような場合でも、デバイスは破損しません。

次の説明文で、Vccio は Vccio と Vaux の両方を指しています。 Vccio と Vaux の電源投入の順序は、どちらが先でも問題ありません。

Vccio より先に Vccint を適用するように推奨されていますが、その必要はありません。 このシーケンスの場合、Vccio が適用されるとすぐにデバイスがコンフィギュレーションでき、機能できます。 このため、Vccio がランプアップする間、余分な電流が流れる可能性があります。 この電流量は、ボードの I/O のロードによって異なるため断定できません。

Vccint より先に Vccio を適用すると、Vccint がパワーアップ中に流れる電流量が少なくなります。 ただし、I/O は、Vccint が High になっても Low 駆動する場合があります。 これによりデバイスが破損することはありません。
AR# 18457
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed