UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18467

6.1i ISE - Leonardo の合成で「Error: Could not find wire table: xcv2p-p20-5_avg」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : tcl, Mentor, Leonardo, synthesis, wire, table, Spectrum, 合成, ワイヤ, テーブル

重要度 : 標準

概要 :
Virtex-II Pro 50 デバイスと Leonardo 合成を使用するとき、Project Navigator 内の Leonardo スクリプトでコマンド set wire_table xcv2p-p20-5_wc が実行され、これが原因で「Could not find wire table: xcv2p-p20-5_avg」というエラー メッセージが表示され Project Navigator を終了できません。

ソリューション

Mentor 社では Leospec_utils.tcl スクリプトに問題があることを確認しています。
このファイル内で、次の行を二行目のように変更してください。

xcv2p { regexp {xc2vp(.*)} $p_DevDevice match p_DevSize ; set wire_table "${target}-p$p_DevSize${p_DevSpeed}_avg" }
xcv2p { regexp {xc2vp(.*)} $p_DevDevice match p_DevSize ; set wire_table "${target}-$p_DevSize${p_DevSpeed}_avg" }

この問題は、最新版の 6.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手することができます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、6.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 18467
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加