AR# 18467

|

6.1i ISE - Leonardo の合成で「Error: Could not find wire table: xcv2p-p20-5_avg」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : tcl, Mentor, Leonardo, synthesis, wire, table, Spectrum, 合成, ワイヤ, テーブル

重要度 : 標準

概要 :
Virtex-II Pro 50 デバイスと Leonardo 合成を使用するとき、Project Navigator 内の Leonardo スクリプトでコマンド set wire_table xcv2p-p20-5_wc が実行され、これが原因で「Could not find wire table: xcv2p-p20-5_avg」というエラー メッセージが表示され Project Navigator を終了できません。

ソリューション

Mentor 社では Leospec_utils.tcl スクリプトに問題があることを確認しています。
このファイル内で、次の行を二行目のように変更してください。

xcv2p { regexp {xc2vp(.*)} $p_DevDevice match p_DevSize ; set wire_table "${target}-p$p_DevSize${p_DevSpeed}_avg" }
xcv2p { regexp {xc2vp(.*)} $p_DevDevice match p_DevSize ; set wire_table "${target}-$p_DevSize${p_DevSpeed}_avg" }

この問題は、最新版の 6.1i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手することができます。
http://support.xilinx.co.jp/support/techsup/sw_updates
この修正は、6.1i サービス パック 3 以降に含まれます。
AR# 18467
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed