UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18489

6.1i IP1 CORE Generator - 6.1i CORE Generator IP アップデート #1 のリリース ノートおよび既知の問題

説明

キーワード : COREGen, Known, Issues, Core Generator, IP, update, 既知の問題, アップデート

重要度 : 標準

概要 :
このアンサーには次の情報が記載されています。

- リリース ノートおよびインストール手順
- 6.1i IP アップデート #1 での新機能
- CORE Generator 6.1i IP アップデート #1 の既知の問題

******* 重要*********
2003 年 12 月中にザイリンクス ウェブ サイトから 6.1i IP アップデート #1 をダウンロードされた方は、2004 年 1 月 9 日からダウンロード可能になった、この新しい IP アップデート(6.1i IP Update #1_01) をダウンロードしてください。 新しいアップデートには、Asynch FIFO v5.1 での問題の修正が含まれています。詳細は、(Xilinx Answer 18708) を参照してください。
*****************

ソリューション

1

サポートされる OS

- Windows 2000 Professional (サービス パック 2 ~ 4)
- Windows XP Home (サービス パック 1)、Professional (サービス パック 1)
- Sun Solaris 8、9
- Red Hat Linux 7.3、8.0

ツールの要件

このアップデートで提供される IP をインストールする前に、ザイリンクス ISE 6.1i サービス パック 3 (6.1.03i) をインストールしてください。 このバージョンの ISE をインストールすると、正しいバージョンの CORE Generator にアクセスできます。

最新の CORE Generator IP アップデートは、次のサイトからダウンロードおよびインストールしてください。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

方法 1 : アップデート インストーラを使用した自動アップデート

メモ : 正しいバージョンのアップデート インストーラを使用するには、ISE 6.1i を使用している必要があります。 この方法では、アップデート ファイルを別にダウンロードする必要はありません。 必ず ISE 6.1.03i をインストールしてから、IP アップデート #1 をインストールしてください。

1. CORE Generator のアップデート インストーラを起動します。 (CORE Generator のメイン ウィンドウで [Tools] -> [Update Installer] をクリックします。)

- プロキシ ホストを確認するメッセージが表示された場合は、システム管理者に連絡し、プロキシ ホスト アドレスおよびポート番号を入手する必要があります。

1. [Available Packages] のリストから「6.1i_IP_Update_2」を選択します。

3. [Add To Install Queue] をクリックし、パッチ ファイルをキューに追加します。

- ログイン名およびパスワードを入力するダイアログ ボックスが表示された場合は、IP アップデートやソフトウェア サービス パックをダウンロードするときに使用するザイリンクスのログイン名とパスワードを入力してください。

4. [Install All Packages From Queue] をクリックします。 これで、アップデートが自動的にダウンロードされます。

- アップデートのダウンロードが完了すると、CORE Generator を終了し、ダウンロードしたアーカイブをインストールすることを示すメッセージが表示されます。
アップデートのインストールが完了すると、完了を知らせるメッセージが表示されます。 CORE Generator を再起動してください。

5. アップデートが正しくインストールされたかを確認するには、次のファイルを確認してください。

C:\Xilinx\coregen\install\install_history

(ザイリンクス ソフトウェアが C:\Xilinx にインストールされている場合)

- ファイル名が「gip1」で始まっていること、ファイルの日付が現在の日付になっていることを確認してください.


方法 2 : 手動でのインストール

1. CORE Generator を起動している場合は、閉じます。

2. PC の場合は ZIP ファイルを、UNIX の場合は TAR.GZ ファイルを次のサイトからダウンロードし、テンポラリ ディレクトリに保存します。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

Windows をご使用の場合、WinZip 7.0 SR-1 またはそれ以降のバージョンを使用して ZIP ファイルを解凍します。

UNIX の場合は、一部のバージョンの UnZip を使用して、この ZIP ファイルを解凍できます。 ザイリンクスでは、TAR.GZ ファイルをダウンロードし、gunzip および tar コマンドを使用してこのファイルを解凍することをお勧めします。 tar.gz ファイルを解凍するのに、WinZip および GNU の tar は使用しないでください。これらのツールでは、長いパス名を持つファイルの処理方法が異なります。 詳細については、(Xilinx Answer 11162) を参照してください。

3. ZIP ファイル (61i_ip_update1.zip) または "tar.gz" (61i_ip_update1..tar.gz) をザイリンクス ソフトウェアをインストールしたルート ディレクトリに抽出します。 既存ファイルすべてが上書きされるようにし、アーカイブで定義されたディレクトリの階層が保持されるようにします。

PC の場合 :
ザイリンクス ソフトウェアのインストール ディレクトリは、デフォルトで C:\XILINX になります。

UNIX の場合 :
ISE ソフトウェアが既にインストールされている場合は、セットアップ スクリプトで設定される XILINX 変数の値が、ザイリンクス ツールのインストール ディレクトリです。 ザイリンクス セットアップ スクリプトを source コマンドで読み込んだ後、「echo $XILINX」を入力してインストール ディレクトリを確認します。 このアップデートをインストールするには、システム管理者の権限が必要な場合があります。

4. CORE Generator を再起動します。 起動中に新規 IP が自動的に検出され、追加されます。 このとき、現在作業中の CORE Generator プロジェクトに表示する IP コアを指定できます。 現在のプロジェクトに対し、次の選択ができます。
- [All] : カタログ内のすべてのコアの最新バージョンのみを表示します。
- 新規コアのみを表示
- カスタムにコアを指定し、そのコアを表示

5. CORE Generator に新規コアが表示されていれば、インストールは正常に完了しています。

Acrobat Reader の要件

コアのデータシートを正しく表示するには、Adobe 社の Acrobat Reader バージョン 4 以降をインストールする必要があります。 最新の Acrobat Reader は、次のサイトからダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep.html

IP ソリューションを検索するには、次のサイトを参照してください。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xebiz/search/ipsrch.jsp

ご意見、ご質問、または問題がありましたら、テクニカル サポートまでご連絡ください。 http://www.xilinx.co.jp/support/techsup/tappinfo.htm

2

IP の既知の問題

6.1i IP アップデート #1 (G_ip1) - システム ロジック IP の既知の問題
詳細は、(Xilinx Answer 18622) を参照してください。

LogiCORE Gigabit Ethernet MAC v4.0 - リリース ノート
詳細は、(Xilinx Answer 18571) を参照してください。

LogiCORE 10 Gigabit Ethernet MAC v4.0 - リリース ノート
詳細は、(Xilinx Answer 18572) を参照してください。

LogiCORE 1000BASE-X PCS/PMA v4.0 - リリース ノート
詳細は、(Xilinx Answer 18573) を参照してください。

LogiCORE XAUI v4.0 - リリース ノート
詳細は、(Xilinx Answer 18575) を参照してください。

6.1i - System Generator for DSP - 既知の問題
詳細は、(Xilinx Answer 18002) を参照してください。

3

新機能

このリリースに含まれるコア :
http://www.xilinx.co.jp/ipcenter/coregen/updates_61i.htm

ライセンス取得診断メッセージの改善 アクセスをアクティベートするために電子ライセンスのインストールが必要なコアに対し、ライセンス取得を促すメッセージが表示されます。

短い生成ファイル名とディレクトリ : 特に、260 文字の制限がある PC 上では、長いファイル名はさまざまな問題の原因になりかねません。生成ファイル名とディレクトリ名が短くなりました。 CORE Generator のディレクトリ名は、可能な限り短くなりました。

- ModelSim Xilinx Edition II (MXE) 用にあらかじめコンパイルされた XilinxCoreLib ライブラリは、次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp?update=mxe_libs

4

一般的な既知の問題

6.1i CORE Generator - CORE Viewer で、XST ベースのコアのリソース使用率が誤ってレポートされます。
詳細は、(Xilinx Answer 14676) を参照してください。

6.1i CORE Generator (日本語版) - コンポーネント名に「_」 (アンダースコア) を使用すると、「|」 (パイプ文字) に変わってしまいます。 106 型日本語キーボードを使用しているマシンで発生するこの問題については、(Xilinx Answer 15312) を参照してください。

6.1i ISE - [Project] -> [New Source] をクリックした場合、CORE Generator のモジュール名を再入力する必要があります。 Project Navigator の [New Source] ダイアログ ボックスに入力した名前は、CORE Generator の GUI に渡されません。
詳細は、(Xilinx Answer 9127) を参照してください。

6.1i CORE Generator - CORE Generator の GUI に CORE Generator コアが表示されません。 コア カタログにコアが表示されない場合は、(Xilinx Answer 17685) を参照してください。

6.1i CORE Generator - [Design Entry] を [Other] に設定すると 「ERROR: User has selected the Foundation ISE flow. Current project is not a valid ISE project」 というエラー メッセージが表示されます。
詳細は、(Xilinx Answer 18601) を参照してください。
AR# 18489
日付 07/28/2010
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加