AR# 18552

|

6.1 EDK - コンパイルで「Command Arguments too long」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : EDK, make, Borland, gnu, Xygwin, コンパイル

重要度 : 標準

概要 :
ISE6.1i、EDK6.1、および Borland をインストールした PC で、コマンド ラインで MAKE を実行した場合は問題なく実行されますが、EDK の GUI から MAKE を実行すると、Borland から MAKE が呼び出され、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"MAKE Version 4.0 Copyright (c) 1987, 1996 Borland International
powerpc-eabi-gcc -O0 code/mgt_demo.c code/uart_io.c code/icap.c -o ppc405_i/code/mgt_demo.elf -Wl,-defsym -Wl,_START_ADDR=0xFFFF0000 -Wl,-defsym -Wl,_STACK_SIZE=4K -Wl,-defsym -Wl,_HEAP_SIZE=4K -Wl,-T -Wl,code/linker_script -I./ppc405_i/include/ -Icode/ -L./ppc405_i/lib/
Fatal: Command arguments too long
Done."

PC の環境設定から Borland を削除しても、問題は解決しません。

ソリューション

Borland をインストールすると、パスが環境設定だけでなく AUTOEXEC にも記述されます。C: ドライブにある BAT ファイルから、 AUTOEXEC にある文を削除してください。これにより、EDK GUI から GNU MAKE ユーティリティが正しく呼び出され、エラーは発生しなくなります。
AR# 18552
日付 03/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed