UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18552

6.1 EDK - コンパイルで「Command Arguments too long」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : EDK, make, Borland, gnu, Xygwin, コンパイル

重要度 : 標準

概要 :
ISE6.1i、EDK6.1、および Borland をインストールした PC で、コマンド ラインで MAKE を実行した場合は問題なく実行されますが、EDK の GUI から MAKE を実行すると、Borland から MAKE が呼び出され、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"MAKE Version 4.0 Copyright (c) 1987, 1996 Borland International
powerpc-eabi-gcc -O0 code/mgt_demo.c code/uart_io.c code/icap.c -o ppc405_i/code/mgt_demo.elf -Wl,-defsym -Wl,_START_ADDR=0xFFFF0000 -Wl,-defsym -Wl,_STACK_SIZE=4K -Wl,-defsym -Wl,_HEAP_SIZE=4K -Wl,-T -Wl,code/linker_script -I./ppc405_i/include/ -Icode/ -L./ppc405_i/lib/
Fatal: Command arguments too long
Done."

PC の環境設定から Borland を削除しても、問題は解決しません。

ソリューション

Borland をインストールすると、パスが環境設定だけでなく AUTOEXEC にも記述されます。C: ドライブにある BAT ファイルから、 AUTOEXEC にある文を削除してください。これにより、EDK GUI から GNU MAKE ユーティリティが正しく呼び出され、エラーは発生しなくなります。
AR# 18552
日付 03/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加