UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18562

Platform Flash PROM (XCF08P/XCF16P/XCF32P) エラッタ - XCFxxP PROM エンジニアリング サンプルをターゲットにするとプログラムと検証でエラーが発生する

説明

キーワード : XCF, 8, 16, 32, iMPACT, fail, program, config, verify, readback, TCK, issues, エラー, プログラム, コンフィギュレーション, リードバック, 問題

重要度 : 標準

概要 :
XCFxxP PROM エンジニアリング サンプルをターゲットにすると、プログラムと検証でエラーが発生します。 XCFxxP PROM エンジニアリング サンプルを正しくプログラム、リードバック/検証するには、TCK を 3MHz より大きくする必要があります。 この問題の詳細については、Platform Flash XCF08P/XCF16P/XCF32P PROM のエンジニアリング サンプルのエラッタに記述されています。 ザイリンクスのエラッタを入手する際の詳細については、(Xilinx Answer 18815) を参照してください。

ソリューション

PROM を正しくプログラムおよび検証するには、最新バージョンの iMPACT とパラレル ケーブル IV (5MHz (ECP モード) で実行) を必ず使用してください。 エンジニアリング サンプルの既知の問題は、すべて Platform Flash PROM のエンジニアリング サンプル エラッタに記述されています。 次のような既知の問題があります。

メモ : これらの問題が発生するのは、XCF08P、XCF16P、XCF32P PROM の ES とマークされたエンジニアリング サンプルのみです。 この問題は、ESB とマークされた最新のエンジニアリング サンプルで修正されております。 これらの問題は、XCF01S、XCF02S、XCF04S PROM では発生しません。

1. JTAG を介して PROM を正しくプログラムおよび検証するには TCK を 3MHz 以上にする必要があります。
2. コンフィギュレーション シーケンスに PROM の CLK_OUT を使用してクロックを与えると、FPGA はスタートアップ シーケンスを完了しない場合があります。 FPGA がマスタ シリアル モードの場合、マスタ SelectMAP モードの場合、またはコンフィギュレーション シーケンスが外部オシレータによってクロックが与えられている場合は問題ありません。
3. PROM の圧縮/解凍機能は使用できません。
4. フリーランニングの CLK ソースが使用されると PROM で正しいデータが出力されません。
AR# 18562
日付 02/10/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加