AR# 18628

|

6.1i SP3 StateCAD - ステート ダイアグラムを開くと「File Corrupted: Invalid (object/action) operators read from file [vetarget], [synopsis]」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : diagram, state, CAD, service, pack, 3, corrupt, file, invalid, Synopsys, ダイアグラム, 図, ステート, サービス, パック, 破損, ファイル, 無効

重要度 : 標準

概要 :
ISE 6.1i サービス パック 3 にアップグレートした後に既存の StateCAD デザインを開くと、次のようなメッセージが表示されます。

"File Corrupted: Invalid (object/action) operators read from file [vetarget], [synopsis]"

ソリューション

この問題は、6.1i サービス パック 3 による参照方法のアップデートが原因で発生します。この問題は、2004 年春頃リリースの ISE 6.2i のサービス パック 1 で修正される予定です。

この問題を回避するには、次のようにテキスト エディタで DIA ファイルを編集します。
1. 「vetarget synopsis」で始まる行で、参照を次のように変更します。
"vetarget generic"
"vetarget synplify"
"vetarget xilinx"

このオプションは、ステート ダイアグラムを開いて [Options] -> [Configuration] をクリックすると変更できます。
2. [Language] で [Verilog] を選択して、[Language Vendor] で適切なベンダー名を選択します。

メモ : 6.1i のリリース以前に作成した DIA ファイルはエンコードされており、上記のようには編集できません。 この場合、6.1i 以前の sc.exe ファイルを $XILINXbinnt ディレクトリ内の sc.exe ファイル (2003 年 11 月修正) に置き換えてください。 以前のバージョンの sc.exe がない場合は、ザイリンクス ホットラインまでご連絡ください。
http://www.xilinx.co.jp/support/techsup/tappinfo.htm

この方法は、複数の DIA ファイルがある場合にも便利です。

ISE 6.1i、6.1.01i、または 6.1.02i の sc.exe ファイルを ISE 6.1.03i の sc.exe ファイルに置き換えたら、StateCAD のどのバージョンで保存した DIA ファイル (ステート マシン) でも正しく開くことができます。
AR# 18628
日付 02/07/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed