UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18667

6.3i ChipScope Pro - クロックを波形で表示させる方法

説明

キーワード : analyzer, 1, 0, trigger, data, cycle, 6.2, 6.1, 解析, トリガ, データ, サイクル

重要度 : 標準

概要 :
デザイン クロックをトリガ クロックとトリガ データに接続すると、ChipScope でそのクロックに対して 1 が連続して表示されます。 クロックを波形で見ることはできますか。

ソリューション

クロック トリガは波形では表示されません。 ウィンドウの上の目盛りはクロック サイクルを表しています。 デザイン クロックをクロック トリガの周波数でサンプリングすると、クロック トリガの周波数がクロック データの周波数と同じ場合にすべて 1 になります。

この問題を回避するには、DCM 2X を使用するか、または同様の方法でクロック トリガをデザイン クロックの周波数の 2 倍にして、サンプル バッファを半分に分割します。
AR# 18667
日付 03/05/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加