AR# 18791

|

Virtex-II/Pro, DCM - CLKIN_DIVIDE_BY_2 属性を使用した場合の入力クロックのデューティ サイクルについて

説明

キーワード : digital, clock, manager, duty, cycle, requirement, CLKIN_DIVIDE_BY_2, DCM, Virtex-II, Virtex-II Pro, Virtex-4, Virtex-5, デジタル, クロック, マネージャ, デューティ, サイクル

CLKIN_DIVIDE_BY_2 属性を使用した場合の入力クロックのデューティ サイクルに制限はありますか。

ソリューション

あります。

DCM に CLKIN_DIVIDE_BY_2 属性を使用した場合、デューティ サイクルの要件は入力クロックの周波数によって異なります。

周波数が 400MHz 未満の場合

Virtex-II および Virtex-II Pro :
「Input Clock Low/High Pulse Width」の数値を使用します。

Virtex-4 および Virtex-5 :
「Input Clock Duty Cycle Tolerance」の数値を使用します。

数値は、デバイス ファミリのデータシートの「DC とスイッチング特性」に記述されています。
http://japan.xilinx.com/support/documentation/index.htm

周波数が 400 MHz を超える場合

デューティ サイクルは 45/55 から 55/45 にする必要があります。
AR# 18791
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed