UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18820

6.1i ECS - ECS で DCM 属性にユーザー定義の値が設定されていても、ISE では常にデフォルト値が使用されてしまう

説明

キーワード : 6.1, ECS, DCM, symbol, schematic, attributes, ignored, default, CLKFX, CLKDV, user, defined, property, デジタル クロック マネージャ, シンボル, 回路図, 属性, 無視, デフォルト, ユーザー, 定義, プロパティ

重要度 : 標準

概要 :
ECS 6.1i の場合、DCM シンボル (CLKFX、CLKDV など) に関連する属性のユーザー定義の値が ISE インプリメンテーション ツールに正確に渡されず、 デフォルト値が常に使用されます。

ソリューション

この問題を回避するには、UCF ファイルに関連する DCM 制約を入力します。 ISE では UCF ファイルで定義された制約値が使用されます。

この問題は、最新版の 6.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.2i サービス パック 2 以降に含まれます。


詳細は、(Xilinx Answer 18350) を参照してください。
AR# 18820
日付 01/08/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加