AR# 18871

|

LogiCORE PCI - ラッパ ファイルについて

説明

キーワード : Virtex-II, Virtex-IIP, PCI, wrapper, suffix, S, D, ラッパ ファイル, 接尾辞

重要度 : 標準

概要 :
PCI コアには、接尾辞が _d のラッパ ファイルと _s のラッパ ファイルがあります。 これらの接尾辞の意味と、どういう場合にどちらを使用するを教えてください。

ソリューション

接尾辞 _s は、コアでグローバル クロック ネットに BUFG を 1 つ使用していることを示します。 接尾辞 _d は、BUFG を 2 つ使用して入力 PCI クロックを 2 つのグローバル クロック ネットに分割していることを示します。

特定のデバイスとデザインの組み合わせに対してどちらのラッパ ファイルを使用するかについては、『LogiCORE PCI Implementation Guide』を参照してください。 このマニュアルは、PCI LogiCORE ZIP ファイルの docs ディレクトリにあります。 このマニュアルは、次のサイトからも参照できます。
http://support.xilinx.co.jp/products/logicore/coredocs.htm#datasheets
AR# 18871
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed