UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18871

LogiCORE PCI - ラッパ ファイルについて

説明

キーワード : Virtex-II, Virtex-IIP, PCI, wrapper, suffix, S, D, ラッパ ファイル, 接尾辞

重要度 : 標準

概要 :
PCI コアには、接尾辞が _d のラッパ ファイルと _s のラッパ ファイルがあります。 これらの接尾辞の意味と、どういう場合にどちらを使用するを教えてください。

ソリューション

接尾辞 _s は、コアでグローバル クロック ネットに BUFG を 1 つ使用していることを示します。 接尾辞 _d は、BUFG を 2 つ使用して入力 PCI クロックを 2 つのグローバル クロック ネットに分割していることを示します。

特定のデバイスとデザインの組み合わせに対してどちらのラッパ ファイルを使用するかについては、『LogiCORE PCI Implementation Guide』を参照してください。 このマニュアルは、PCI LogiCORE ZIP ファイルの docs ディレクトリにあります。 このマニュアルは、次のサイトからも参照できます。
http://support.xilinx.co.jp/products/logicore/coredocs.htm#datasheets
AR# 18871
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加