UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18874

6.2i NetGen、UltraController - SDF ファイルのタイミングの値が 0 に設定され、UltraController の Verilog タイミング シミュレーションでエラーが発生する

説明

キーワード : NetGen, UltraController, Verilog, SDF, all, 0, zero, timing, simulation, no, delay, keep, hierarchy, タイミング, シミュレーション, 遅延, 階層の保持, 階層

重要度 : 標準

概要 :
6.2i で、階層を保持すると SDF ファイルのタイミングの値が 0 に設定され、UltraController の Verilog タイミング シミュレーションでエラーが発生します。

ソリューション

1

この問題は、最新版の 6.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.2i サービス パック 1 以降に含まれます。

また、次の手順に従って SDF アノテーションをディスエーブルにすると、問題を回避できます。
1. Project Navigator で、[Simulate Post-Place & Route Verilog Model] を右クリックし、[Properties] をクリックします。
2. [Simulation Model Properties] タブをクリックします。
3. [Other NETGEN Command Line Options] で次のように入力します。
-sdf_anno false

[Other NETGEN Command Line Options] が表示されない場合は、[Edit] -> [Preferences] -> [Processes] タブをクリックし、[Advanced] を選択します。

SDF アノテーションをディスエーブルにすると、SDF ファイルは使用されず、SimPrim モデルのデフォルトのユニット遅延が使用されます。 この場合、正しく機能しているかどうかは確認できますが、実際のタイミング遅延は使用されません。

2

また、階層を保持しないようにすることでも問題を回避できます。 これにより NetGen のバグが回避され、SDF に正しい値が使用されます。 ただし、シミュレーション ネットリストはフラット化されてしまい、UltraConstroller Demo に付属していた波形 DO ファイルは機能しなくなります。 階層が保持されている場合は、DO ファイルによりシミュレーション ネットリストの信号名が参照されます。

ISE で階層を保持しないようにするには、[Simulation Model Properties] タブで [Correlate Simulation Data to Input Design] をオフにします。 これにより階層は保持されなくなりますが、SDF には正しい値が使用されます。

コマンド ラインから NetGen を実行する場合は、-ngm オプションを削除してください。
AR# 18874
日付 11/10/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加