AR# 18888

|

9.1i PAR - Linux で使用可能なメモリ容量

説明

キーワード : PAR, par, memory, Linux, linux, 配置配線, メモリ

4Gb のメモリがある Linux マシンを使用し、大規模デザインの PAR を実行すると、使用されたメモリは 2.3Gb しかないのに、メモリ不足になります。

Linux マシンのメモリ使用には、制限があるのですか。

"(FATAL_ERROR:Portability:3 - This Xilinx application has run out of memory)."

ソリューション

標準カーネルを持つシステムの使用可能なアプリケーション メモリは、次の式で算出できます。

(4Gb またはメモリ サイズのどちらか小さい方) - 1Gb (カーネル用に予約) - オーバーヘッド

オーバーヘッドは、実行可能なリンクされたライブラリの容量で、通常は PAR で約 700Mb です。

4Gb の Linux マシンの場合、2.3Gb まで使用可能です。このメモリ容量は、カーネルをリコンパイルして 1Gb 未満を予約しておくと、増加できます。たとえば、カーネルで 500Mb を予約すると、PAR で 2.8Gb までメモリを使用可能にできます。

カーネル修正の詳細については、(Xilinx Answer 17445) を参照してください。
AR# 18888
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
People Also Viewed