UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18888

9.1i PAR - Linux で使用可能なメモリ容量

説明

キーワード : PAR, par, memory, Linux, linux, 配置配線, メモリ

4Gb のメモリがある Linux マシンを使用し、大規模デザインの PAR を実行すると、使用されたメモリは 2.3Gb しかないのに、メモリ不足になります。

Linux マシンのメモリ使用には、制限があるのですか。

"(FATAL_ERROR:Portability:3 - This Xilinx application has run out of memory)."

ソリューション

標準カーネルを持つシステムの使用可能なアプリケーション メモリは、次の式で算出できます。

(4Gb またはメモリ サイズのどちらか小さい方) - 1Gb (カーネル用に予約) - オーバーヘッド

オーバーヘッドは、実行可能なリンクされたライブラリの容量で、通常は PAR で約 700Mb です。

4Gb の Linux マシンの場合、2.3Gb まで使用可能です。このメモリ容量は、カーネルをリコンパイルして 1Gb 未満を予約しておくと、増加できます。たとえば、カーネルで 500Mb を予約すると、PAR で 2.8Gb までメモリを使用可能にできます。

カーネル修正の詳細については、(Xilinx Answer 17445) を参照してください。
AR# 18888
日付 12/15/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加