UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18901

LogiCORE 32 pt FFT v3.0 - xk_re および xk_im から出力を読み込むときに出力データがシフトされているように見える理由

説明

キーワード : CORE Generator, known, issues, 既知の問題, 出力

重要度 : 標準

概要 :
xk_re および xk_im から出力を読み込むときに、出力データがシフトされているように見えるのはなぜですか。

ソリューション

出力データがシフトされたように見えるのは、MRD がレジスタに入り、ブロック RAM がデータを出力し始めるまで 1 クロック サイクルかかるからです。 データシート、「High-Performance 32-Point Complex FFT/IFFT V3.0」の図 7 (Single-Memory-Space configuration - result read timing) に記述される MRD トグルと XK 出力間には、1 クロック サイクル必要です。 このデータシートは次の Web サイトで Product Details の下の Data Sheet をクリックすると表示されます。
http://www.xilinx.com/xlnx/xebiz/designResources/ip_product_details.jsp?sGlobalNavPick=PRODUCTS&sSecondaryNavPick=Design+Tools&category=&iLanguageID=1&key=32FFT

具体例が必要な場合は、ザイリンクス ホットラインにご連絡ください。下記の質問に対する答えも受け付けています。
http://support.xilinx.co.jp/support/services/contact_info.htm

ターゲット パーツまたはファミリについて
ターゲット アプリケーションについて
FFT ポイント サイズについて
データ ビット幅について
Twiddle Factor Bit 幅について
サンプル レートについて
クロック レートについて


AR# 18901
日付 09/10/2008
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加