UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 18989

パッケージ - コンフィギュレーション PROM の熱耐性 (Psi-JB、Theta-JC、または Theta-JB) について

説明

キーワード : package, junction, board, Theta-JA, パッケージ, ジャンクション, ボード

重要度 : 標準

概要 :
ザイリンクスの FPGA および CPLD に対しては、Psi-JB および Theta-JC が示されています。 コンフィギュレーション PROM に対してもこれらの値は示されていますか。

ソリューション

PROM ファミリに対しては、Theta-JA のみが計測されています。 これは、コンフィギュレーション PROM ではシステムの温度に影響を与えるほど熱が発生しないからです。 コンフィギュレーション PROM がアクティブになる時間は短いため、それほど温度は上がりません。

Theta-JC
Theta-JC は通常ヒートシンク パラメータを計算する場合にのみ使用しますが、ザイリンクス PROM にはヒートシンクは必要ありません。 Theta-JC は通常ヒートシンク パラメータを計算する場合にのみ使用しますが、ザイリンクス PROM にはヒートシンクは必要ありません。

Theta-JB および Psi-JB
PROM ではほとんど熱が発生しないため、ボードへの影響は無視できます。 Theta-JB と Psi-JB の違いについては、(Xilinx Answer 9088) を参照してください。
AR# 18989
日付 02/08/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加