AR# 18989

|

パッケージ - コンフィギュレーション PROM の熱耐性 (Psi-JB、Theta-JC、または Theta-JB) について

説明

キーワード : package, junction, board, Theta-JA, パッケージ, ジャンクション, ボード

重要度 : 標準

概要 :
ザイリンクスの FPGA および CPLD に対しては、Psi-JB および Theta-JC が示されています。 コンフィギュレーション PROM に対してもこれらの値は示されていますか。

ソリューション

PROM ファミリに対しては、Theta-JA のみが計測されています。 これは、コンフィギュレーション PROM ではシステムの温度に影響を与えるほど熱が発生しないからです。 コンフィギュレーション PROM がアクティブになる時間は短いため、それほど温度は上がりません。

Theta-JC
Theta-JC は通常ヒートシンク パラメータを計算する場合にのみ使用しますが、ザイリンクス PROM にはヒートシンクは必要ありません。 Theta-JC は通常ヒートシンク パラメータを計算する場合にのみ使用しますが、ザイリンクス PROM にはヒートシンクは必要ありません。

Theta-JB および Psi-JB
PROM ではほとんど熱が発生しないため、ボードへの影響は無視できます。 Theta-JB と Psi-JB の違いについては、(Xilinx Answer 9088) を参照してください。
AR# 18989
日付 02/08/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed