AR# 19003

|

LogiCORE CIC v3.0 - Spartan-3、Virtex-II Pro、および Virtex-4 に対する Cascaded Integrated Comb (CIC) フィルタ コアのサポートについて

説明

キーワード : CORE Generator, CORE, CORE Generator, generator, SysGen, フィルタ, サポート

CORE Generator の GUI で、Virtex-II Pro、Virtex-4 および Spartan-3 に対して CIC コアが使用できません。このコアをこれらのデバイス用に提供する予定はありますか。

ソリューション


Cascaded Integrator Comb Filter LogiCORE は、CIC Compiler によって置き換えられました。CIC Compiler では、Spartan-3、Virtex-4、および Virtex-5 ファミリのサポートが含まれており、すべての新規デザインで使用できます。

Virtex-II/Virtex-II Pro、および Virtex-4/Spartan-3 の FPGA チップは類似していますVirtex-4/Spartan-3 と Virtex-II/Virtex-II Pro には基本的な違いがあり、Virtex-4/Spartan-3 の CLB には 2 つのスライス (SliceM) があり、Virtex-II/Virtex-II Pro の CLB には、2 つの非 SRL16E/RAM16x1 (SliceL) があります。RPM (相対配置マクロ) が使用されていなければ、Virtex-II のコアを Virtex-4 または Spartan-3 に使用しても、これらの違いによる影響はありません。

Virtex-4/Spartan-3 でこのコアを使用するには、次の手順に従います。

1. ISE プロジェクトのデバイスを Virtex-II に変更します。
2. [Add a New Source] を選択し (ISE プロジェクトで)、CORE Generator IP を選択します。
3. CORE Generator を実行して、 CIC コアを生成します。
4. ISE プロジェクトのデバイスを Spartan-3 に戻します。
5. コアを最上位ソースにインスタンシエートします。
6. パラメータを指定し直す場合は、手順 1 ~ 4 を繰り返します。
7. デザインをインプリメントする前に、RPM がオフになっていることを確認してください。

メモ : Virtex-4 または Spartan-3 で CIC をインプリメントする場合のエリア使用率およびスピードのパフォーマンスは、Virtex-II Pro を使用する場合と異なります。

System Generator v6.1 以降のバージョンには、Spartan-3 の CIC リファレンス デザインがあります。このデザインは、DSP のサブメニューのザイリンクス リファレンス ブロックセットに含まれています。ただし、レート変更をプログラムする機能は含まれていません。
AR# 19003
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed