UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19031

6.2i PACE - 双方向パッドに不正な制約を割り当てると「ERROR:NgdBuild:755...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : ISE, 6.2, pin, constraint, Synplify, CPLD, ピン, 制約

重要度 : 標準

概要 :
Synplify を使用して CPLD デザインを合成し、PACE を使用してパッケージ ピンを配置すると、双方向 I/O のピン割り当てで次のようなエラー メッセージが表示されます。

"ERROR:NgdBuild:755 - Line 1 in 'ucf_name.ucf': Could not find net(s) 'net_name_pad(0)' in the design."

どうすれば修正できますか。

ソリューション

この問題は、PACE が双方向パッドの I/O 名ではなく、論理的なプリミティブの名前を読み込んでしまうために発生します。たとえば、BI_DATA_pad(3) と BI_DATA(3) がその例です。 したがって、PACE により生成されたピン割り当て制約には、双方向 I/O の名前に「_pad」が付いています。 この「_pad」があるために、NGDBuild がネットリストをコンパイルするときに名前が一致せず、エラーが発生します。

この問題を回避するには、PACE を使用して双方向 I/O のピン割り当てをした後、UCF ファイルで I/O 名から「_pad」を手動で削除します。

メモ : この問題は、Synplify を使用した合成で、双方向 I/O を含む CPLD デザインをターゲットとした場合にのみ発生します。
AR# 19031
日付 03/27/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加