AR# 19141

|

7.1i FPGA Editor - プローブを実行する場合に「Could not route probe..." and warning 561, "Can't find compatible IO standard...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : FPGA, Editor, 6.1i, 6.2i, probe, Virtex-II Pro, IO standard, プローブ, I/O 規格

重要度 : 標準

概要 :
自動でプローブを追加する場合、FPGA Editor でエラーが発生し、次のような警告メッセージが表示されます。


"#WARNING:FPGAEditor:561 - Can't find any compatible IO standard at site "AE5".
# Route failed for AE5
#ERROR:FPGAEditor:178 - Could not route the probe for net "ipcam_intf1/write_lwen[0]"."

ソリューション

これは、FPGA Editor 7.1i のバグです。 7.1i サービス パック 3 で修正される予定です。 当面の間は、手動でプローブ ポイントを作成し、問題を回避してください。

1. プローブを行う IOB を選択し、[add] ボタンをクリックして追加します。
2. IOB ブロックを開き、IOB を O1 ピンからパッドまで接続します。
3. [Array] ウィンドウでネットおよび IOB ピン O1 を選択し、[add] ボタンをクリックしてネットを IOB ピン O1 に自動配線します。
AR# 19141
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
People Also Viewed