UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19182

6.1 / 6.2 EDK XPS - プロジェクト ディレクトリにネットワーク ドライブを使用すると問題が発生する

説明

キーワード : network drive, EDK, XPS, PlatGen, server, mapping, path, ネットワーク ドライブ, サーバー, マッピング, マップ, パス

重要度 : 標準

概要 :
XPS の GUI でプロセスを実行しようとすると、生成されるソース ファイルへのパスが間違っているため、 ファイルが見つからず、プロセスが実行されません。

ソリューション

1

ドライブ名をマップする場合は、次の規則に従う必要があります。
- 小文字のみを使用してください。 たとえば、\\Server\Share は使用できません。
- サーバー名に複数のディレクトリを含めないでください。 たとえば、\\server\share1\share2 は使用できません。

2

Windows の subst コマンドを使用して、マップ済みのドライブに新しいドライブ名とパスを割り当てます。 このコマンドの使用方法については、コマンド プロンプトで「subst /?」と入力してください。

例 :
\\Server\DIR1\Dir2\ にマップされているネットワーク ドライブ Z: があるとします。

この場合、次のコマンドを使用して、別のドライブ名 (この例では Y) を割り当てます。

subst Y: Z:\

このようにすると、ドライブのマップ規則に制限されることなく \\Server\DIR1\Dir2\ を Y: にマップできます。
AR# 19182
日付 04/09/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加