UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19270

Virtex-II Pro RocketIO - 3.125Gb/s 以外の速度に使用する AC カップリング キャパシタについて

説明

キーワード : capacitors, coupling, AC, Rocket, IO, キャパシティ, カップリング

『RocketIO トランシーバ ユーザー ガイド』では、3.125Gb/s の 8B10B エンコード データに推奨される AC カップリング キャパシタしか示されていません。別の速度のほかのタイプのデータでは、どの値を使用したらよいですか。

ソリューション

次の Maxim 社のアプリケーション ノートに、AC カップリング キャパシタの選択方法が説明されています。

http://pdfserv.maxim-ic.com/en/an/hfan11v2.pdf

C = 7.8 * Ncid * Tb / R


C : 容量 (nF)
Ncid : 同一ビットの連続数 (データの最大ラン レングス)
Tb : ビット時 (ns)
R : ラインの抵抗値)

また、Pattern Dependent Jitter (PDJ) も考慮する必要があります。上記の計算では出てくる値が小さすぎ、PDJ が高くなってしまいます。上記の計算と関連させた PDJ 用の計算方法を使用すると (アプリケーション ノート参照)、AC カップリング キャパシタの値が改善されます。
AR# 19270
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加