UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19301

6.1i Architecture Wizard、DCM - 「ERROR: Only Low Frequency mode is valid for Cascading in Series. Please enter an Input Clock Frequency value within the valid Low Frequency Range...」というエラー メッセージが表示される

説明

キーワード : Clocking, 2X, cascade, CLK2X, クロック, クロック入力, カスケード

重要度 : 標準

概要 :
DCM ウィザードで、CLK2X を使用し、カスケード接続された DCM を作成しています。 入力周波数に 30MHz を入力すると、次のようなエラー メッセージが表示されます。

"Only Low Frequency mode is valid for Cascading in Series. Please enter an Input Clock Frequency value within the valid Low Frequency Range. Low Frequency Mode: 24 - 90 MHz."

入力した周波数はエラー メッセージで記述されている範囲内にあります。 このエラー メッセージが表示される理由を教えてください。

ソリューション

ウィザードで、周波数範囲が適切に確認されていません。

この問題は、最新版の 6.2i サービス パックで修正されています。サービス パックは次のサイトから入手できます。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp
この修正は、6.2i サービス パック 2 以降に含まれます。

メモ : DRC は適切に機能しています (たとえば、カスケード接続された DCM は低周波数範囲に制限されてます)。

詳細については、(Xilinx Answer 18181) を参照してください。
AR# 19301
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加