UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19310

6.2i BitGen - デバイスのプログラムに -g ActiveReconfig で生成されたビットストリームを使用すると、DONE ピンにどのような影響があるか

説明

キーワード : ISE, config, partial, startup, BitGen, bitgen, flag, active, コンフィギュレーション, パーシャル, スタートアップ, フラグ, アクティブ

重要度 : 標準

概要 :
-g ActiveReconfig で生成されたビットストリームを使用してデバイスをプログラムすると、DONE ピンにどのような影響がありますか。 Low になってから High に遷移しますか、それとも High の状態を維持しますか。

ソリューション

-g ActiveReconfig フラグを使用してビットストリームを生成すると SHUTDOWN および AGHIGH コマンドがビットストリームから削除されてしまうため、コンフィギュレーション中、DONE ピンは High の状態を維持し続けます。
AR# 19310
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加