UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19334

6.2 EDK/SimGen - ビヘイビア シミュレーションでブラック ボックスのビヘイビア モデルがコンパイルされるようにする方法

説明

キーワード : platform, studio, XPS, ModelSim, MicroBlaze, PPC, PowerPC, BBD, binding, ビヘイビア シミュレーション, シミュレーション モデル, ブラック ボックス, ペリフェラル

重要度 : 標準

概要 :
ユーザー ペリフェラルをブラックボックスとして加えたプロジェクトでビヘイビア シミュレーションを実行しようとしています。 このブラック ボックスには、コアの一部としてビヘイビア シミュレーション モデルが含まれています。 ビヘイビア シミュレーションでこのビヘイビア モデルがコンパイルされるようにするにはどうすればよいですか。

ソリューション

XPS を使用した場合、現在のところシミュレータのコンパイル スクリプトにビヘイビア モデルを追加することはできないので、手動で追加する必要があります。 ModelSim でモデルを追加するには、system.do ファイルに追加します。

たとえば、<project_folder>/pcores/my_peripheral/simmodels/ フォルダに my_fifo.vhd というペリフェラルのビヘイビア モデルが含まれる場合は、次の行を system.do ファイルに追加します。

vcom -93 -work my_peripheral <project_folder>/pcores/my_peripheral/simmodels/my_fifo.vhd

スクリプト内で、ほかのペリフェラルのシミュレーション モデルがコンパイルされる前に配置してください。 また、ブラック ボックスのビヘイビア モデルをコンパイルするコマンドを別の do ファイルに記述し、system.do の前に実行することもできます。

EDK 7.1 では、ブラック ボックスのビヘイビア モデルを XPS で追加できるようにする予定です。
AR# 19334
日付 10/25/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加