UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19346

6.2.02 Floorplanner - Leonardo Spectrum で NGC ファイルの自動生成オプションを使用するとエラーが発生する

説明

キーワード : Floorplanner, Leonardo, RPM, UCF, 自動生成

重要度 : 低

概要 :
このエラーは、Floorplanner で RPM を作成中に発生します。

RPM を UCF に書き込んでいて、NGC ファイルの自動生成オプションを選択している場合、 ’ngcbuild did not run successfully」というエラー メッセージが表示されます。

ログ ファイルを確認すると、エラーは次のように表示されています。


"ERROR:NgdBuild:15 - Missing "-p" option and no target architecture available! A
target architecture/device must be specified either on the NGCBUILD command
line or in the source netlist."

このエラーは、Leonardo Spectrum を使用してコードを合成するときにのみ発生します。

ソリューション

この問題を回避するには、NGDBuild をコマンド ラインから起動して P オプションを使用してデバイスを指定します。

例 :
ngcbuild -p xc2v4000-6bf957 -uc myucft.ucf stm1filename.edn rpm_file.ngc
AR# 19346
日付 02/21/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加