UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19440

6.2iSP2/6.2iSP3 iMPACT - デバイス プログラミングおよび SVF/XSVF/ACE fファイル生成の問題 (デバイス コンフィギュレーション)

説明

キーワード : play, svf, xsvf, ace, done, high, operate, error, led, Spartan-II, Spartan-IIE, Virtex, Virtex-E, Virtex-II, Virtex-II Pro, 機能, エラー

重要度 : 標準

概要 :
iMPACT 6.2i SP2 または 6.2.i SP3 を使用した場合、JTAG を介してデバイスをコンフィギュレーションするとエラーが発生し、生成された SVF ファイル、XSVF ファイル、ACE ファイルを使用して FPGA デバイスが正しくコンフィギュレーションされません. 前のバージョンの iMPACT を使用して、同じ BIT ファイルからプログラミング、またはファイル生成すると、デバイスは正しくコンフィギュレーションされます。

この問題は、Spartan-II/-E および Virtex/-E/-II/-II Pro のデバイスで発生することがあります。

Symptoms:
1. DONE ピンは High になりますが、ボードは正しく機能しません。
2. TDO の不一致エラーが発生します。 (System ACE CF アプリケーションで ERRLED が点灯する原因になる)。

ソリューション

1

この問題は、2004 年 9 月下旬にリリース予定の、6.3i ソフトウェアで修正されます。

ファイル生成における TDO 不一致の問題は、2004 年 9 月に予定されている 6.3i サービス パック 1 のリリースで修正されます。

2

現在、iMPACT 6.2.03i 用のパッチが入手できます。

iMPACT 6.2i サービス パック 3 の Windows 用の DLL のパッチは、次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/fpga/19440.zip

パッチのインストール方法は、README ファイルに記載されています。

iMPACT 6.2i サービス パック 3 の UNIX 用のパッチは、次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/fpga/impact_patch_sol_6203i.tar.gz

iMPACT 6.2i サービス パック 3 の Linux 用のパッチ は、次のサイトから入手できます。
http://www.xilinx.com/txpatches/pub/utilities/fpga/impact_patch_lin_6203i.tar.gz


$MYXILINX エリアの UNIX または Linux にパッチをインストールするには、次の手順に従ってください。
1. パッチをインストールするには、次の例のように、libImpactVirtexDevice.so を myxilinx エリアの sol ディレクトリに保存します。
/home/myxilinx/bin/sol

2. 次の例のように、MYXILINX、PATH、および LD_LIBRARY_PATH の環境変数を設定して myxilinx エリアを指定します。
setenv MYXILINX /home/myxilinx
setenv PATH $MYXILINX/bin/sol:$PATH
setenv LD_LIBRARY_PATH $MYXILINX/bin/sol:$LD_LIBRARY_PATH

$MYXILINX エリアでは、オリジナルのインストール エリアに影響を与えることなくパッチを使用できます。

3

iMPACT 6.2i サービス パック 2 を使用する場合のこの問題の回避策

SVF ファイルの生成
1. ターゲット チェーンの各 FPGA において、STATE RESET コマンド (各ビット ストリームが読み込まれる前に挿入される) を手動で削除します。

例 :
...
// Loading device with a `jshutdown` instruction.
SIR 14 TDI (3fcd) ;
RUNTEST 12 TCK;
//STATE RESET; <= remove this command
// Loading device with a `cfg_in` instruction.
SIR 14 TDI (3fc5) TDO (0000) MASK (0000) ;
SDR 19021440 TDI (00000004000000040000000400000004 ...


XSVF ファイルの生成
1. iMPACT の [Keep Intermediate SVF File] オプションをオンにします ([Edit] -> [Preference] をクリック)。
2. XSVF ファイルを再生成すると、同じディレクトリ内に SVF ファイルが XSVF ファイルとして同時生成されます。
3. STATE RESET コマンド (ビットストリームが読み込まれる前に挿入される) を上記のように削除します。
4. この後、iMPACT バッチ モードの SVF2XSVF 変換ツールで次のコマンドを使用して、この SVF ファイルを XSVF ファイルに変換します。
svf2xsvf -c -fpga -rlen 1024 -i target.svf -o target.xsvf


System ACE CF ACE ファイルの生成
1. iMPACT の [Keep Intermediate SVF File] オプションをオンにします ([Edit] -> [Preference] をクリック)。
2. ACE ファイルを再生成すると、同じディレクトリ内に SVF ファイルが ACE ファイルとして同時生成されます。
3. STATE RESET コマンド (ビットストリームが読み込まれる前に挿入される) を上記のように削除します。
4. この後、iMPACT バッチ モードの SVF2XSVF 変換ツールで次のコマンドを使用して、この SVF ファイルを ACE ファイルに変換します。
svf2ace -wtck -d -m 16776192 -i rev0.svf -o rev0.ace

AR# 19440
日付 09/14/2011
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加