UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19450

CPLD CoolRunner-II - ラッチアップを引き起こす可能性がある入力電圧

説明

(データシートに記載されている Vin の最大値を超える) 高電圧スパイクにより、デバイス入力がラッチアップする可能性があります。入力電圧がどれくらいになるとラッチアップが発生しますか。

ソリューション


入力電圧が 8 ボルトを超えると、入力がラッチアップする可能性があります。

データシートで指定されている Vin の最大値を超えないようにする必要があります。経時的に I/O バッファーが損傷する可能性があります。
AR# 19450
日付 09/19/2017
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加