UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19490

LogiCORE PCI-X - 書き込み処理を実行し、コアがパーキング状態になった後、バス パーキング開始前に最低 4 サイクルの間バスへの駆動が停止しない

説明

キーワード : gnt_n, GNT, arbitration, req, req_n, REQ#, target, バス パーキング, アービタ

重要度 : 標準

コアがイニシエータとなり、書き込み処理を実行する次のような場合を考えます。
- PCI-X コアでメモリの書き込みが開始します。
- 途中でイニシエータにより REQ# がディアサートされます。
- アービタでは GNT# がアサートのままです (PCI-X コアはパーキング状態)。
- イニシエータが処理を完了します。

ここで、この後次のどちらの処理を行うかを決定する必要があります。
- バス アイドル状態に戻り、クロックを待ってから、AD を駆動する。
- コアがパーキング状態になっているので、処理が完了したらすぐに AD を駆動する。

仕様のセクション 4.1.1 には、次のように記述されています。
「If GNT# is asserted and the bus is idle for four consecutive clocks, the device must actively drive the bus () no later than the sixth clock and PAR or ECC[6::0] one clock later.」 (GNT# がアサートされ、バスが 4 クロック連続してアイドルの場合は、6 クロック以内にバス AD[31::0] および C/BE[3::0]# を駆動し、その 1 クロック後に PAR または ECC[6::0] を駆動する必要があります。)

PCI-X コアでは、4 クロック サイクル待たずにすぐに AD[31::0] および C/BE[3::0] が駆動されます。 これは問題ですか。

ソリューション

ザイリンクスで PCI-X SIG テクニカル サポートに連絡を取り、この動作が正しいかどうかを確認しました。 上記のオプションのうち、書き込み処理が完了した後、PCI-X コアですぐに AD[31:0] および CBE[3:0] を駆動し、1 サイクル後に PAR を駆動するのが正しい選択です。

PCI-X PT 2.0a 仕様のセクション 4.1.1 には、PCI-X モード 1 の場合、バスを要求するイニシエータがない場合、バス信号がフロート状態になるのを避けるため、PCI-X モード 1 のバスをあるイニシエータにパーキングさせることができると記述されています。 さらに、GNT# がアサートされ、バスが 4 クロック連続してアイドルの場合は、6 クロック以内にバス AD[31::0] および C/BE[3::0]# を駆動し、その 1 クロック後に PAR または ECC[6::0] を駆動する必要があると記述されています。

上記のような場合では、PCI-X コアは現在の処理を完了しており、GNT# がアサートのままなので (バスの所有権は変化なし)、コアでバスを駆動し続ける必要があります。 バスを再度駆動する前に、バスの駆動を停止する必要はありません。
AR# 19490
日付 12/15/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加