UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19558

6.2.2 EDK - dsbram_if_cntlr v1.00.a が obsolete と表示される

説明

キーワード : dsbram, obsolete, EDK, 1.00.a, 6.2, SP2, 旧, 古い

重要度 : 標準

概要 :
EDK 6.2 SP2 以降、Data-Side オンチップ メモリ BRAM インターフェイス コントローラ のバージョン 1.00a が、dsbram_if_cntlr および dsocm_v10 の新しいバージョンに置き換えられてしまいます。 現時点では、dsbram_if_cntlr のバージョン 3.00a および dsocm_v10 バージョン 2.00a に置き換えられます。

主な変更は、v1.00a の中の透過バスが別の DSOCM バス コアに置き換えられた点です。 IP_TYPE についても、ドライバがデフォルトで選択されるように固定されています。

ppc405 ラッパ コアのバージョン 1.00a は、前のバージョン 2.00a と互換性がありません。

ソリューション

廃止 IP の保持については、(Xilinx Answer 19531) を参照してください。

次に、dsbram_if_cntlr を最新のバージョンにアップデートする手順を示します。

1. dsbram_if_cntlr バージョン 1.00 を バージョン 3.00 に置き換えます。

2. dsocm_v10 のバージョン 2.00a を追加し、dsbram_if_cntlr と PPC に接続します。

3. C_DSCNTLVALUE パラメータを dsocm_v10 に移動します。

4. C_TIEDOCMDCRADDR を dsocm_v10 に移動し、名前を C_DSARCVALUE に変更します。

パラメータ

デフォルトで供給される SSCNTL レジスタのC_DSCNTLVALUE が、 dsocm_v10 コアに移動されます。 DCR アドレス空間の上位 8 ビットを指定した C_TIEDSOCMDCRADDR が dsocm_v10 コアに移動され、名前が C_DSARCVALUE に変更されます。

dsbram_if_cntlr のバージョン 3.00 には、2 つの新しいパラメータが追加されます。 C_BRAM_EN を使用することで、静止電力を消費する際の BRAM のレイテンシを低く保つことができます。 C_RANGECHECK を、複数スレーブ データの OCM バスに指定します。

dsocm_v10 には、Virtex 4 アーキテクチャの新しいパラメータ C_FIXED_LATENCY があり、これにより、ディスエーブルになっている場合にハンドシェークを使用できます。

ポート

ほとんどの場合、バスの中でポートの設定を行うため、変更されたポートを手動で移動する必要はありません。

バス信号ではない DSBRAMCLK および DSBRAMRST は、バス信号である BRAMDSOCMCLK および DSBRAMRST 信号に置き換えられます。

DSARCVALUE ポートおよび DSCNTLVALUE ポートが dsocm_v10 バスに移動します。 TIEDSOCMDCRADDR ポートは削除されます。

DSBRAMDSOCMCLK ポートおよび BRAMDSOCMRDDBUS ポートが、S_BRAMDSOCMRDDBUS ポート、S_DSOCMRWCOMPLETE ポート、S_DSOCMSLAVESELECT ポートに置き換えられます。
AR# 19558
日付 04/10/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加