UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19577

6.2 EDK インストール - サービス パック 2 のリリース ノート/README

説明

キーワード : UNIX, PC, Linux, software, update, SP1, 6.2i, ソフトウェア, アップデート

重要度 : 標準

概要 :
このアンサー レコードは、EDK 6.2 サービス パック 2 の README およびリリース ノートです。 リリース ノートには、インストールの手順およびこのサービス パックで修正された問題などが含まれます。

ソリューション

1

EDK 6.2i SP2 を使用するには、ISE 6.2i 以上のバージョンが必要です。

EDK 6.2 サービス パック 2 をインストールすると、ソフトウェアのバージョンが 6.2.2 にアップデートされます。

メモ 1 : セットアップ時に指定するディレクトリは、EDK 6.2 をインストールしたディレクトリである必要があります。 アップデートされるのは、既存のファイルのみです。

メモ 2 : Xilinx EDK 6.2 の環境変数は、サービス パック 1 のインストールを開始する前に設定しておく必要があります。

PC ユーザー用のインストールのダウンロード方法

2. 次のサイトから EDK_6_2_2_win.exe をダウンロードします。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. EDK_6_2_2_win.exe をダブルクリックして実行します。

Solaris ユーザー用のインストールのダウンロード方法

2. 次のサイトから EDK_6_2_2_sol.zip をダウンロードします。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. $XILINX_EDK ディレクトリで EDK_6_2_2_sol.zip ファイルを解凍します。

Linux ユーザー用のインストールのダウンロード方法

2. 次のサイトから EDK_6_2_2_lin.zip をダウンロードします。
http://support.xilinx.co.jp/xlnx/xil_sw_updates_home.jsp

2. $XILINX_EDK ディレクトリで EDK_6_2_2_lin.zip ファイルを解凍します。

2

6.2 EDK サービス パック 2 で修正された問題

6.1i EDK, EDK_PlatGen - 最大ブレーク ポイントを使用すると「ERROR:Xst:787 - Index value <16> is not in Range of array <which_pc>」というエラー メッセージが表示される。
詳細は、(Xilinx Answer 18654) を参照してください。

6.2 EDK - MicroBlaze コアをリセットをリセットしても、MSR レジスタがリセットされない。
詳細は、(Xilinx Answer 19579) を参照してください。

6.1 EDK - ターゲット デバイスが Spartan-IIE の場合、MicroBlaze のシミュレーションでエラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19580) を参照してください。

6.2 EDK - LibGen- WindRiver Diab dcc コンパイラでライブラリをコンパイルするとエラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19585) を参照してください。


6.2 EDK、Base System Builder (BSB) - ML300 の信号が PCI に対して不正である。詳細については、(Xilinx Answer 19291) を参照してください。

6.2 EDK - GPIO ドライバに対して割り込みハンドラを使用できない。
詳細は、(Xilinx Answer 19586) を参照してください。

6.2 EDK - Import Peripheral Wizard で「HDL Parser error detected」というエラー メッセージが表示される。
詳細は、(Xilinx Answer 19305) を参照してください。

6.2 EDK - ChipScope VIO コアにより合成エラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19330) を参照してください。

6.2 EDK IP ウィザード - バージョン ID を使用しないと、シミュレータで IP ウィザード テンプレートをコンパイルする際にエラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19335) を参照してください。

6.2 EDK - MB-GCC 内の計算が適切に行われない。
詳細は、(Xilinx Answer 19587) を参照してください。

6.2 EDK - ChipScope コアを含むプロセッサ システムのシミュレーションでエラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19588) を参照してください。

6.2 EDK SP1 - サービス パックに含まれている LwIPt が適切に動作しない。
詳細は、(Xilinx Answer 19403) を参照してください。

6.2 EDK - FIT タイマで割り込み出力が生成されない。
詳細は、(Xilinx Answer 19421) を参照してください。

6.2 EDK - RevUp32to61 ツールで使用するファイルが 1 つ足りないため、リビジョン アップを実行できない。
詳細は、(Xilinx Answer 19457) を参照してください。

EDK 6.2 - Spartan-3 の場合、chipscope_OPB_IBA でマップ エラーが生じる。
詳細は、(Xilinx Answer 19459) を参照してください。

6.2 EDK、XilFatFS - 「(writer.o): In function `_write_r' ... undefined reference to 'write'」というリンカ エラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19563) を参照してください。

6.2 EDK - OPB-IIC コアの SDA_T 信号、および SCL_T 信号について。
詳細は、(Xilinx Answer 19175) を参照してください。

6.2 EDK SP1 - PLB_GPIO が割り込みを使用できず、シミュレーションを実行中の ISR レジスタの値が不明となる。
詳細は、(Xilinx Answer 19417) を参照してください。

6.2 EDK, LibGen - 「xintc_intr.c:122: 'XPAR_INTC_SINGLE_DEVICE_ID' undeclared」というエラー メッセージが表示される。
詳細は、(Xilinx Answer 19303) を参照してください。

6.2 EDK OPB_PCI - OPB_PCI コアでブロック RAM を 6 個未満使用する方法
詳細は、(Xilinx Answer 19127) を参照してください。

サービス パック 2 で修正されている IP 関連の問題

OPB _Ethernet - Phy アドレスが間違っていても、Phy_Read が常に正常に行われたとレポートされる。
詳細は、(Xilinx Answer 19620) を参照してください。


OPB PCI Arbiter で、パーク レジスタのデフォルト値が有効でない。
詳細は、(Xilinx Answer 19618) を参照してください。

PLEASE SEE (XILINX ANSWER, plb_ethernet - トランスミット ステータスまたは受信長レジスタのリードで発生するタイミング問題について。
詳細は、(Xilinx Answer 19619) を参照してください。

PLB_ZBT - MEM_RW_N 信号のタイミングが不正のため、ZBT でエラーが発生する。
詳細は、(Xilinx Answer 19617) を参照してください。

『プロセッサ IP リファレンス ガイド』の ACTIVE、OBSOLETE、DEPRECATED、DELETE コアの定義。
詳細は、(Xilinx Answer 19616) を参照してください。

6.1i EDK ドキュメンテーション - OPB ADDR 範囲の詳細情報。
詳細は、(Xilinx Answer 19615) を参照してください。

OPB Emac Lite - PHY_tx_en が、1 サイクル クロックアクティブになる。
詳細は、(Xilinx Answer 19607) を参照してください。

OPB Emac Lite - JAM が SFD/プリアンブルの前に省略されることがある。
詳細は、(Xilinx Answer 19608) を参照してください。

OPB EMAC Lite - フレームが誤って不正なものとして破棄される。
詳細は、(Xilinx Answer 19610) を参照してください。

OPB EMAC Lite - End of Stream がない場合、フレームが間違って受信される。
詳細は、(Xilinx Answer 19611) を参照してください。

PCI デバイスのドライバ Initialize() で、デバイス ID が 0 として処理される。
詳細は、(Xilinx Answer 19612) を参照してください。

PCI I/O スペース ディコーディングが一定していない。
詳細は、(Xilinx Answer 19613) を参照してください。

MicroBlaze - XMD で RST と表示されても PC が 0 にリセットされない。
詳細は、(Xilinx Answer 19614) を参照してください。

OPB_ethernetlite_v1_00_a が、間違った数の PAD バイトを挿入する。
詳細は、(Xilinx Answer 19606) を参照してください。

3

NC-Sim を使ってシミュレーションするには、LDV 5.1-s012 またはそれ以降のバージョンが必要です。
AR# 19577
日付 04/10/2007
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加