UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19650

6.2 EDK - Spartan-3 の MicroBlaze システムのパフォーマンス向上について?

説明

キーワード : speed, MHz, 速度

重要度 : 標準

概要 :
Spartan-3 の MicroBlaze システムのパフォーマンス向上について

ソリューション

この問題は、2004 年秋頃リリースの XPS 6.3 SP1 の MicroBlaze で修正される予定です。

当面の間は、次の方法でパフォーマンスを向上させてください。

- MAP の -ir オプションを使用し、CLB 外部のフロアプランを分割します。 この MAP -ir オプションを使用すると、RPM がすべて削除され、最大で 15% もパフォーマンスが改善されます。
- UCF ファイルで 制約を使用しても、MicroBlaze の RPM をディスエーブルにできます。

INST "MicroBlaze_instance_name"
USE_RLOC=FALSE;

メモ : 相対配置マクロ (RPM) では、ロジックを構成するプリミティブの空間関係が定義されます。 RPM はデザインに 1 つのユニットとして配置されるロジック エレメントのブロックで、分割できません。
AR# 19650
日付 02/08/2005
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加