UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19656

LogiCORE XAUI コア - XAUI コア (または XAUI インターフェイスの 10 Gigabit Ethernet MAC) で Rx Local Fault が発生する原因

説明






XAUI コア (または XAUI インターフェイスの 10 Gigabit Ethernet MAC) で Rx Local Fault が発生する原因は何ですか。

ソリューション

Rx Local Fault が発生する原因は次のとおりです。

1. 最低でも 1 つのレーンが同期化されていない - SYNC_STATUS[3:0]
レーンが適正にアライメントされていない - ALIGN_STATUS

レーンの同期化またはアラインメントが失われ、Rx Local Fault が発生する原因はいくつかあります。

1. リセット (またはパワーアップ) の後に、XAUI コアが初期化しようとする。 ただし、この前にレーンが同期化またはアライメントされず、その結果として XAUI コアが常に最初に Rx Local Fault を示します。 この現象は、ビット 1 の STATUS_VECTOR か、MDIO インターフェイスが使用されている場合は対応するレジスタで見られます。

Rx Local Fault および Rx Link Status は、IEEE 仕様でラッチ エラー インジケータとして定義されているため、それぞれ Reset Local Fault ビット (ビット 2 の CONFIGURATION_VECTOR) または Reset Rx Link Status ビット (ビット 3 の CONFIGURATION_VECTOR) でリセットされる必要があります。 したがって、初期化の時点でこれらを常にリセットする必要があります。

2. リンクが High になった後で Low になったり、リセット後 High にならなかった場合、BER (ビット エラー レート) が高すぎることが Rx Local Fault の原因です。 高い BER により、不正なデータが受信され、レーンの同期化またはアライメントが失われます。 MGT のプリエンファシスと差動スイング制御の属性をいろいろ組み合わせてみると、BER を下げることができます。

Local Fault および Link Status ビットとは異なり、SYNC_STATUS[3:0] および ALIGN_STATUS ビットはラッチされません。したがって、Rx Local Fault が Low に切り替わるとエラーが表示されますが、同期化およびアライメントのステータス ビットには反映されません。 Rx Local Fault および Rx Link Status ビットは、前述と同様に、リセットする必要があります。
AR# 19656
日付 07/09/2004
ステータス アクティブ
種類 一般
このページをブックマークに追加