UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 19778

6.1i XST - XCF ファイルからの LOC 制約が双方向ポートの場合無視される

説明

キーワード : XST, LOC, constraint, XCF, bidirectional, 制約, 双方向

重要度 : 標準

概要 :
XCF ファイルまたは HDL 属性からの LOC 制約が双方向ポートで無視されます。

例 :
io<3> は双方向ポートです。
o<3> は出力なので双方向ポートではありません。

XCF ファイルには次のように記述されています。
BEGIN MODEL "sch1"
PIN "io<3>" loc=E4;
PIN "o<3>" loc=D1;
END;

XST では、ログに次のように表示されます。
Reading constraint file C:\examples\virtex2hdl\sch1.xcf.
Set user-defined property "LOC = E4" for signal <io<3>> in unit <sch1>.
Set user-defined property "LOC = D1" for signal <o<3>> in unit <sch1>.
XCF parsing done.

ところが、PCF ファイルには、制約は 1 つしかありません。
SCHEMATIC START ;
// created by map version G.25a on Wed Nov 05 13:46:26 2003
COMP "o<3>" LOCATE = SITE "D1" LEVEL 1;
SCHEMATIC END ;

io<3> LOC 制約は PCF ファイルに渡されません。

ソリューション

この問題を回避するには、UCF ファイルで双方向ポートの LOC 制約を指定します。
AR# 19778
日付 03/08/2006
ステータス アーカイブ
種類 一般
このページをブックマークに追加